絡みやすい髪質のかたにおススメな洗髪のひと手間

洗髪の時に絶対にやってほしい習慣

ロングヘアの私の髪質は美容室で矯正縮毛やストレートパーマをかけても非常に絡まりやすく、
朝のブラッシングが億劫になります。

 

そんな私にいきつけの美容師が日常のケアのコツをいくつも教えてくれ、
その中で一番効果のあった方法を紹介します。

 

やり方は簡単でシャンプーのあとコンディショナー(別名:リンス)を髪になじませたら、
目の粗いコームでとかすだけ。

 

これをするか、しないかで洗髪後のブローや朝のブラッシングが抜群にやり易くなります。

 

ちなみに美容師の世界で髪の長い女性が洗髪後にブローしないなんてありえないそうなのでブローは必須ですが、
私は洗髪後のブローでそこまで髪の影響を感じたことはありません
(そんな考え方だから髪が絡まる髪質になってしまったのかもしれませんが)。

 

シリコンフリーシャンプーを使っている方だとコンディショナーを髪になじませても絡まりが強く、
コームが通らない人もいますが、その時は先に手ぐしで大雑把に絡まりを解いておきましょう。