低温トリートメントドライヤーを2年くらい使ってみて

ノーブランド製品からの買い替え

以前はノーブランドの格安のドライヤーを使っていましたが、
調子が悪くなったことを機に低温トリートメントドライヤーに買い換えることにしました。

 

何が違うかといえば、まず圧倒的に乾く速度ですね。
これまでの半分ほどの時間で乾かすことができるようになり、特に忙しい朝の時間には大助かりです。

 

また、ドライヤーの消費電力はかなりのものだと聞いたこともありますので、
この点でもやはり名が通っているメーカーのドライヤーは違うなと感じました。

 

低温マイナスイオンの風が髪に対してどれだけ良いのかは正直あまりわかりません。
それでも感覚的には乾かした後、パサパサするような感じはなく、しっとりのまま乾いているといったイメージです。
おそらくこれがマイナスイオン的な効果なのかなと個人的には思っています。

 

アラフォーでもう十分おばさんな私なので、正直髪へのケアにそこまで神経質になっているわけではありませんが、
だからこそ、ちょっとばかり買い遅れてしまったかも…といった感じで日々愛用しています。